スポンサードリンク
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
マイブログアクセスランキング

記事別アクセス数
 過去3ヶ月TOP-5


1位 滑りの悪くなった昔の算盤の復活方法をメーカーさんが教えてくれました

2位NTTのBizホスティングメール&ウェブエコノミーのドメイン直下にワードプレスを落とす

3位壊れた樹脂製ノンホールピアスのパーツを買って、修理しました。

4位 バザーで売れ筋商品は? アクリル毛糸のエコタワシは売れるか? 使えるエコタワシの形は?

5位 男性用頭皮中心主義・洗髪石鹸を息子にもらって私(女)が使ってみました。頭皮がサッパリと綺麗に荒い上がりました

Lenovoパソコン
高品質管理米沢工場生産の米沢モデルはレノボ・ショッピング限定販売です


マウスコンピューター
全て日本で組み立てるBTO(Build To Order)パソコンです。365日24時間の電話サポート有
マウスコンピューター/G-Tune

            
Profile
お問い合せ
このブログ管理人へのお問合せは下記メールアドレスをご利用下さい。 middleagelife★gmail.com ※ スパム対策のため★を@マークに変えてメールをお送り下さい

インフォメーション
会社・お店・学校に最適!広告非表示のブログ【JUGEMプラス】

Category
New Entries
Recent Comment
  • Jugemブログを、ムームードメインで、独自ドメインにバージョンアップしました。
    藤の花 (02/18)
  • 最近ハマッタ!綺麗に超簡単に写真が縮小できるフリーソフト&簡単に写真にフレームを付けたり文字入れできるフリーソフト紹介します。
    seniorcitizen (05/25)
  • 最近ハマッタ!綺麗に超簡単に写真が縮小できるフリーソフト&簡単に写真にフレームを付けたり文字入れできるフリーソフト紹介します。
    iphone管理 (05/24)
  • NTTのBizホスティングメール&ウェブエコノミーのドメイン直下にワードプレスを落とす
    シニアシチズン (05/06)
  • NTTのBizホスティングメール&ウェブエコノミーのドメイン直下にワードプレスを落とす
    前原隼夫 (05/06)
  • 毛筆でお手紙や文章を書く時の注意
    研 (08/30)
  • NTTのBizホスティングメール&ウェブエコノミーのドメイン直下にワードプレスを落とす
    シニアシチズン (06/15)
  • 私が本好きになったきっかけは・・・それは推理小説
    シニアシチズン (06/15)
  • 私が本好きになったきっかけは・・・それは推理小説
    日光仮面 (06/13)
  • NTTのBizホスティングメール&ウェブエコノミーのドメイン直下にワードプレスを落とす
    iwamoto (06/11)
Archives
ブログランキング参加中


シニアライフランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


シニアナビ

ーーPR−−
楽天市場でTV紹介商品を見る

有料JUGEMプラスは広告無し
詳しいアクセスログも解ります
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
モネやピカソやエルグレコの絵を所蔵している、大原美術館へ、孫の夏休み最後に、行きました。
0

    大原美術館へ、孫の夏休み最後に、行きました。

     

    大原美術館は、岡山県倉敷市にあります。

     

    我が家から、車で1時間半ほどの距離です。孫3人連れて、ドライブがてら連れて行きました。

     

     

    大原美術館には、クロード・モネやアンリ・マチスから直接作品を購入した作品もあります。

     

    私が、子供の頃、書道の師匠に連れられて、見に行った時の、感動は忘れられません。

     

    教科書で習った芸儒家の本物の作品が、そこにあったからです。

     

    まさか、モネの睡蓮があるとは、まさかピカソの絵があるとは、まさか岸田劉生の大きな麗子像の絵はあるとはetc

     

     

    私の記憶では、大原美術館が所蔵していた、大きなキャンパスに描かれた麗子像は盗難にあって、当時大原美術館は、暫く閉館していた記憶があります。

     

    それ以降大きな麗子像を見る事ができなくなって、ここへ来るたびに、ちょっと寂しい思いがします。

     

    今は小さいキャンパスの童女舞姿しか見れません。

     

    書道の師匠は、これらの絵は、書道の作品を作るのに、非常に参考になると、それぞれ解説してくれました。

     

    絵画と書道は、通ずるものがあると教えてくれました。

     

    さて、大原美術館へは、忘れたころに行くのですが、展示内容が、その都度、すこしづつ時代と共に変化していきました。

     

    私の子供が、小中学校の頃に行って以来です。ですから、中庭に、青木野枝の大きなオブジェがあったり、棟方志巧の作品群があったり、工芸館があったり、うん?こんなのあったけ?変わったね。

     

    え?この表現って、最近県展で見かけた作品と同じ手法だ!このマネ?

     

    へ〜一番年下の孫が、書きなぐったような絵のビッグ版だ〜。と思った作品があったので、思わず、オイ自信を持て!すごいじゃないか、美術館に飾ってあるのと、同じような絵を、度々書いているじゃないか!と妙なほめ方をしてしまったり・・・

     

    行く前に、美術館なんか、どうでもいいや、と言っていた、6年生の孫が、じっくりと、もの珍しいそうに、見入っていたことが以外だったりしました。

     

    また、エルグレコの、受胎告知の解説を読んでいた孫に、これは、キリスト教の、聖母アベマリアがキリストを身ごもる時の話の絵なんだけど、これは医学的に有りうるか否かと論議があるんだよ。と言うと、絶対アリエン!と力を込めて言ったよ。

     

    珍しそうに、見入っていたので、ホラホラ早く回らないと、美術館は。じっくり見て回ると、一日かかるよ。と何度か言って、閉館時間までに、何とか全部見て回りました。

     

     

     

     

    スポンサードリンク
    posted by: チャーフル | VIVAシニアライフ(管理人日記) | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://pikipiki.club/trackback/641
    トラックバック