スポンサードリンク
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
マイブログアクセスランキング

記事別アクセス数
 過去3ヶ月TOP-5


1位 滑りの悪くなった昔の算盤の復活方法をメーカーさんが教えてくれました

2位NTTのBizホスティングメール&ウェブエコノミーのドメイン直下にワードプレスを落とす

3位壊れた樹脂製ノンホールピアスのパーツを買って、修理しました。

4位 バザーで売れ筋商品は? アクリル毛糸のエコタワシは売れるか? 使えるエコタワシの形は?

5位 男性用頭皮中心主義・洗髪石鹸を息子にもらって私(女)が使ってみました。頭皮がサッパリと綺麗に荒い上がりました

シニアのパソコン入門機にお手頃なオススメパソコン
NECダイレクト


Lenovoパソコン
高品質管理米沢工場生産の米沢モデルはレノボ・ショッピング限定販売です


マウスコンピューター
全て日本で組み立てるBTO(Build To Order)パソコンです。365日24時間の電話サポート有
マウスコンピューター/G-Tune

            
Profile
お問い合せ
このブログ管理人へのお問合せは下記メールアドレスをご利用下さい。 middleagelife★gmail.com ※ スパム対策のため★を@マークに変えてメールをお送り下さい

インフォメーション
会社・お店・学校に最適!広告非表示のブログ【JUGEMプラス】

Category
New Entries
Recent Comment
  • Jugemブログを、ムームードメインで、独自ドメインにバージョンアップしました。
    藤の花 (02/18)
  • 最近ハマッタ!綺麗に超簡単に写真が縮小できるフリーソフト&簡単に写真にフレームを付けたり文字入れできるフリーソフト紹介します。
    seniorcitizen (05/25)
  • 最近ハマッタ!綺麗に超簡単に写真が縮小できるフリーソフト&簡単に写真にフレームを付けたり文字入れできるフリーソフト紹介します。
    iphone管理 (05/24)
  • NTTのBizホスティングメール&ウェブエコノミーのドメイン直下にワードプレスを落とす
    シニアシチズン (05/06)
  • NTTのBizホスティングメール&ウェブエコノミーのドメイン直下にワードプレスを落とす
    前原隼夫 (05/06)
  • 毛筆でお手紙や文章を書く時の注意
    研 (08/30)
  • NTTのBizホスティングメール&ウェブエコノミーのドメイン直下にワードプレスを落とす
    シニアシチズン (06/15)
  • 私が本好きになったきっかけは・・・それは推理小説
    シニアシチズン (06/15)
  • 私が本好きになったきっかけは・・・それは推理小説
    日光仮面 (06/13)
  • NTTのBizホスティングメール&ウェブエコノミーのドメイン直下にワードプレスを落とす
    iwamoto (06/11)
Archives
ブログランキング参加中


シニアライフランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


シニアナビ

ーーPR−−
楽天市場でTV紹介商品を見る

有料JUGEMプラスは広告無し
詳しいアクセスログも解ります
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
海の埋立地は、60年以上経っていても、地下は潮の満ち引きをしています。
0

    海の埋立地は、60年以上経っていても、地下は潮の満ち引きをしています。

     

    我が家は、60年以上前に此の地に家を建て、そして、50年程前と、40年程前に家を建てかえました。鉄筋コンクリート3F建てです。

     

    その内の、40年程前に建てかえた家の方は、店舗付き住宅で、基礎工事の一部で、階段下を利用して、半地下の物置を作っています。

     

    埋め立て海岸沿いなので、昔から台風時期には高潮が来ていましたので、建て替え時には今までの経験から、高潮に備えて建物を上にあげています。だから、並みの台風の並みの高潮で、床上浸水することはほとんどありません。今までに一度、何百年ぶりかの高潮の時はさすがに床上浸水しましたが、それ以外浸水したことがありません。

     

    ところが、半地下の物置きを利用し初めた、夏の潮位が高くなったころ、驚愕しました。

     

    何と物置の地面に置いてある物の下部が、濡れていたのです。

     

    なんで?と不思議に思い夜、満潮時に覗いてみて驚きました。

     

    なんと、地下から潮があがってきていました。

     

    台風ではありません。我が目を疑ったのです。

     

    そう、あの築地問題の地下水状態だったのです。

     

    だから、私はあのニュース騒動の時は、何の疑問も持ちませんでした。

     

    ただ、自然界の知識不足の賜物では?経験しないとわからないわね。位にしか思っていません。

     

    この現象は、夏の潮位の高い時と、台風の高潮警報の出ている時だけです。潮位が下がると、湧き出ることはありません。

     

    ですから、店を改装する時に、半地下を地上げしました。

     

    理由を建設業者さんの一級建築士さんに言っても、最初はキョトンとするだけです。

     

    まあ、お客さんの希望だから、埋めましょう。位の感覚です。

     

    しかし、埋めようが、少し甘かったようです。埋める高さは私の指示で、少し高めに言ったのです。そして、改装当時は、それで良かったのです。

     

    さて、今年の台風の一つは、あの床上浸水した台風と同じような規模でおなじようなルートをたどってきました。

    町内皆大警戒して、備えておりましたが、幸い以前より中心がずれていたので、大事には至りませんでしたので、安心しました。
    ところが、今年は、この台風後に、物置を覗いて・・・

    少し潮が湧いて来ていたようです。

     

    潮が湧き出ていた痕跡が・・・

     

     

    台風の高潮対策で、物置の中を空にしておいたので、被害はありませんが、このシーズンが終わるまで、荷物を元の位置には戻せません。

    なぜなら、その後今年は、大潮の満潮時に、この状態になるのです。温暖化で、潮位が高くなってきたのでしょうか・・・・?

     

     

     

    スポンサードリンク
    posted by: チャーフル | VIVAシニアライフ(管理人日記) | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Amazonギフト券を使った詐欺の相談に行った警察署の、警察官の方が先日来て、今この周辺で流行っている詐欺について話されました。
    0

      先日警察官の方が来て、今この周辺で流行っている詐欺について話されました。

       

      以前詐欺の被害にあった方を、回っています。

      最近流行っている、詐欺のハガキに、気を付けて下さいね。

      ご家族の方、以前の詐欺の事を知っていますか?

      別居しているご家族ありますか?

      オレオレ詐欺に気を付けて下さいね。別居のご家族に書簡で、気を付けてあげて下さい。と連絡していいですか?

      ってね。

       

      私はオープンですので、家族みんな知ってるよ。

      おまけに、お客様と、笑い話で話してるよ。と、答えると、ちょっと吃驚されましたが・・・

      もしハガキが来たら、そのハガキを持って来て下さい。

      ご協力をお願いするかもしれませんが、宜しくお願いします。と行って帰られました。

       

      さて、それと言うのも、4〜5か月前、警察署にネット詐欺の被害届を出しに行った事があったからです。正確には、相談ですが。

       

      詐欺にあった内容は、

       

      ガラ携からスマホに変えて、色々特典がありました。

       

      1週間もしない内に、あるメールが入りました。

       

      ドコモのスマホで、1億円当選したんだって!

       

      ほんでもって、当選金受け取りの手数料を、3000円負担して下さいだって!

       

      フ〜ンこんなキャンペーンあったかな?

       

      説明受けたかな?と思いつつも、アマゾンギフト券を買ってギフトNoを入力し、送信しました。

       

      そしたらなんと!ギフトNoが届かないと、メールが来たので、もう一度、同じNoを入力しました。

       

      再度同じメールが来たので、同じことを繰り返しました。

       

      そしたら、時間切れです。次は5000円のアマゾンギフト券のNo.を連絡下さい。と、メールが入りだしました。

       

      まあ五月蠅いのなんの、着信拒否しました。

      そして、アマゾンサポートに、詐欺にあったようなので、ギフトNoを凍結してください。と、メールすると、30分もしないまに、すぐに電話が入りました。神対応です。

       

      状況を説明すると、すぐに警察に被害届を出して下さい。そして、どこの警察署に行ったか、連絡ください。また、警察から被害届があった旨の、電話をしてもらって下さい。被害届が出ていないと、凍結できません。しかし、ギフト券の場合換金されていると、もうどうしようもありません。ですから、今からすぐに行って下さい。

       

      と、言われました。事は急を要するらしい!すぐに、最寄りの警察署に行きました。

      実際のところ、被害が確定していないので、とりあえずは、相談という事になりました。

       

      最初は、3000円位から始まって、多い人は、この管内で、20万円以上取られた方もいます。ネット詐欺は、もう決して戻ってはきません。サーバーが、海外経由なので、つかみようがありません。でも、お母さんお母さん3000円で良かった良かったよ!

      アマゾンへはすぐに連絡します。と言われました。

       

      3000円で良かった良かったと、慰められて、なんか複雑・・・

       

      帰ってすぐに、アマゾンに連絡入れました。

       

      すると翌日、ナント!ナント!3000円戻って来ました。まだ換金されてなかったようです。

       

      アマゾンは、正に神対応でした。

      感謝感謝です。

       

      3000円は、私のアマゾンギフトポイントに入れてもらいました。

       

      スポンサードリンク
      posted by: チャーフル | VIVAシニアライフ(管理人日記) | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
      モネやピカソやエルグレコの絵を所蔵している、大原美術館へ、孫の夏休み最後に、行きました。
      0

        大原美術館へ、孫の夏休み最後に、行きました。

         

        大原美術館は、岡山県倉敷市にあります。

         

        我が家から、車で1時間半ほどの距離です。孫3人連れて、ドライブがてら連れて行きました。

         

         

        大原美術館には、クロード・モネやアンリ・マチスから直接作品を購入した作品もあります。

         

        私が、子供の頃、書道の師匠に連れられて、見に行った時の、感動は忘れられません。

         

        教科書で習った芸儒家の本物の作品が、そこにあったからです。

         

        まさか、モネの睡蓮があるとは、まさかピカソの絵があるとは、まさか岸田劉生の大きな麗子像の絵はあるとはetc

         

         

        私の記憶では、大原美術館が所蔵していた、大きなキャンパスに描かれた麗子像は盗難にあって、当時大原美術館は、暫く閉館していた記憶があります。

         

        それ以降大きな麗子像を見る事ができなくなって、ここへ来るたびに、ちょっと寂しい思いがします。

         

        今は小さいキャンパスの童女舞姿しか見れません。

         

        書道の師匠は、これらの絵は、書道の作品を作るのに、非常に参考になると、それぞれ解説してくれました。

         

        絵画と書道は、通ずるものがあると教えてくれました。

         

        さて、大原美術館へは、忘れたころに行くのですが、展示内容が、その都度、すこしづつ時代と共に変化していきました。

         

        私の子供が、小中学校の頃に行って以来です。ですから、中庭に、青木野枝の大きなオブジェがあったり、棟方志巧の作品群があったり、工芸館があったり、うん?こんなのあったけ?変わったね。

         

        え?この表現って、最近県展で見かけた作品と同じ手法だ!このマネ?

         

        へ〜一番年下の孫が、書きなぐったような絵のビッグ版だ〜。と思った作品があったので、思わず、オイ自信を持て!すごいじゃないか、美術館に飾ってあるのと、同じような絵を、度々書いているじゃないか!と妙なほめ方をしてしまったり・・・

         

        行く前に、美術館なんか、どうでもいいや、と言っていた、6年生の孫が、じっくりと、もの珍しいそうに、見入っていたことが以外だったりしました。

         

        また、エルグレコの、受胎告知の解説を読んでいた孫に、これは、キリスト教の、聖母アベマリアがキリストを身ごもる時の話の絵なんだけど、これは医学的に有りうるか否かと論議があるんだよ。と言うと、絶対アリエン!と力を込めて言ったよ。

         

        珍しそうに、見入っていたので、ホラホラ早く回らないと、美術館は。じっくり見て回ると、一日かかるよ。と何度か言って、閉館時間までに、何とか全部見て回りました。

         

         

         

         

        スポンサードリンク
        posted by: チャーフル | VIVAシニアライフ(管理人日記) | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
        先日孫と娘とスマスイ(須磨水族園)へ行き、カメラ目線のウミヘビに思わずスマホでカシャ!
        0

          先日孫と娘とスマスイ(須磨水族園)へ行き、カメラ目線のウミヘビに思わずスマホでカシャ!

          へ〜!ウミヘビさんサービス精神旺盛じゃない。みんな、カシャカシャ写してました。

           

           

           

           

          海蛇の習性なのかもしれませんが、写真を写しやすく移動してるのよ・・・

           

          このウミヘビさん水槽の表面を、右左と移動しては、ハイポーズ!

           

          ところで、須磨の水族園(水族館)は、私の子供の頃からあって、私の長男が小学校低学年くらいまでは、なぜか、恐竜の骨が展示してあったのですが、影も形もなくなって、展示方法もずいぶん様変わりしていました。

           

          ペンギンがいたり、水陸両用の蛇が大小いたり、なぜか、あかみみがめに草ガメスッポンがいたり、鯉に金魚までいて、充分飽きる事なく子供達と見てまわりました。

           

          なんといっても、イルカショーに孫が喜びました。イルカショーを見るのも入場券代金に込なので、見なきゃ損よ。

           

          今年の暑さは半端じゃないから、展示場に入れば、涼しいから、満員御礼状態ね。

           

          昔はなかったのに、遊園地まで併設されていて、ちょっと驚いたけど、この暑さです。さすがに、遊園地の遊具は誰も遊ぼうとしていなかった。

           

           

           

          スポンサードリンク
          posted by: チャーフル | VIVAシニアライフ(管理人日記) | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
          ツバメがもう旅立った?1か月早い旅立ちかも?天候異変の影響かな?
          0

            昨日朝、我が家の電線にツバメの群れがとまっていました。えっ?と思い見上げると、いつも旅立ちの前に、ツバメの群れがとまっている近くの電線にも、たくさんとまっています。

             

            天候異変の関係かな?

             

            通常子ども達の夏休みの終わる頃に、群れで止まっているのに、一か月早い!?

             

            もう旅立つの?まさか・・・・???

             

             

            今日見ると、ツバメは1羽も飛んでいない。

             

            昔、野鳥や、ツバメを観察していたお客様から、

             

            【あなたの家の電信柱に、わが町に第1号のツバメがくるのよ。見かけたら、月日を控えておいてくれます?】

             

            と頼まれていました。そして、旅立ちの時は群れになる事も教えてくれました。

             

            又、ツバメのヒナが成長不良の子供を蹴落とすことや、落ちた、ヒナの育て方なども教えてくれました。

             

            そのお客様はもうご高齢で、施設に行かれて10年くらいになるかな?

             

            ツバメを見ると思い出します。

             

            天然自然の変化に敏感な野生の本能でしょうか?

             

            すでに、大きな災害が日本で起きています。

             

            今年、この辺りも天候異変による災害はおきるのかしら・・・?

             

            ツバメの群れを見てあれ?と思った事があります。

             

            少ないのです。旅立つツバメの数が・・・

             

            もう一つの異変に関係があるのかしら?その異変は、

             

            我が家の定位置のツバメの巣では、ヒナが1羽だけ残りました。ヒナが通常ではありえないくらい小さい時から、かたっぱしから、落とされたのです。成長するに従って、一羽、又一羽と、落とされるのです。親に落とされたのでしょうか・・・・?

             

             

            巣の大きさは変わらないから、最低でも2〜3羽位は育つはずなのに。

             

            少ない理由は、飛ぶ練習の時、我が家の猫が狙って、玉とって遊ぶので少ない・・・

             

            これも自然淘汰か・・・・ごめんと言って、処分していた。そして、我が家の巣を見上げると、一羽しか残っていなかった?いつもなら、飛ぶ練習を見て、楽しんでいたのですが、おかしいな?

             

             

            我が家の猫ちゃんは、あちこちから巣立ち間際の、どう考えてもまだ飛ぶ練習前のツバメのヒナを、銜えて帰ってきてた。

             

            こんな大きなヒナがどうして落とされるの・・・?と思っていたのですが・・・

             

            少数精鋭で、旅立ちを急いでいたのでしょうか・・・・?

             

            大変な自然災害が起こらないよう、祈るだけです。

             

            スポンサードリンク
            posted by: チャーフル | VIVAシニアライフ(管理人日記) | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) |